商標登録証が届く❗️

令和3年9月9日(木)
【ついに!株式会社竹千代のロゴの商標登録証が届きました❗️】

商標登録第6432033号 #特許庁

執念😭 #株式会社竹千代ロゴ

これで色々とブランド価値を創造し高め世界に発信がデキルヨウニ😻

商標登録の実現まで本当に山あり谷あり涙ありの大変な道のりでした

だから喜びも大きい

原田国際特許商標事務所

弁理士 原田 貴史氏の皆さまに感謝!

御坊市役所へ表敬訪問

世界アルツハイマーデー月間が
今月9月から始まるのを受けて

御坊市役所様へ表敬訪問し

誠二郎 の詩&株式会社竹千代の竹あかりコラボ作品を寄贈させていただきました!

ちなみに、この竹あかりはアドベンチャーワールド様のパンダ🐼の岸和田市産の竹で作らせていただきました🥰

#真心に感謝

キミト🌟ミライのお知らせ

https://kimitomirai.com/

キミト🌟ミライの公式ホームページがオープンしました♪

日々、ホームページ内容をアップデートして参ります♪

お楽しみに😻

キミトミライ #就労継続支援B型事業所

 #株式会社竹千代 #竹あかり

和歌山県西牟婁郡白浜町十九渕222番地

南紀白浜

2021/08/09【株式会社竹千代からのお知らせ⑤】

明年4月1日に和歌山県西牟婁郡白浜町十九渕222番地にオープン予定の

就労継続支援B型事業所
キミト ミライ(管理者・谷正義)の
建物内食堂ルームの壁掛け用の竹あかり演出を

株式会社カナエリアの森 崇泰氏に手掛けていただきます。

森崇泰氏プロフィール

竹あかり演出家
三重県四日市市出身、名城大学経営学部卒。2017 年に竹あかりの存在を知り、知人の紹介で竹あかり作家 川渕皓平と出会う。 canaarea のメンバーとして数々のイベント等に携わり、培った知識と技術で、個人から店舗などのお客様まで幅広くオーダー商品の製作をしている。
資格 第二種電気工事士(2020年取得)

2021/08/08【株式会社竹千代からのお知らせ④】

明年4月1日に和歌山県西牟婁郡白浜町十九渕222番地にオープン予定の

就労支援継続B型事業所
キミト ミライ(管理者・谷正義)の
テーマソング『キミト🌟ミライ』を

藪下将人氏に手掛けていただきます。

藪下将人氏プロフィール

和歌山県日高郡由良町出身
1981年3月25日 生まれ

「がんばれ故郷」が 河島英五音楽賞最優秀作品に選ばれるなど様々なコンテストで優秀な成績を納め、レギュラー番組 テレビ 1本 ラジオ2本 とマルチに活動中。

ソロ活動と平行にて藍田真一とのユニット ヤブシン としても活動中、レギュラーテレビ番組「I love くまの」(ZTV) が熊野地方で大ヒット。

CM、テーマソング 約30曲 年間約60本のライブ活動
野球祭り、バスケ祭り、バスピン祭り、等を主催。地元和歌山を盛り上げる 町おこしミュージシャンとしても注目

由良町文化奨励賞 受賞
大きな夢を持ち音楽活動を始めて20年。「毎日が楽しい」それは昔も今も変わらない気持ち。たくさんの方々に支えられて、とても幸せな音楽人生を送らせていただいています 。あの日の大きな夢は叶える事は出来ないかもしれませんが 、まだまだ叶えたいことがたくさんあります。小さい夢を一つずつ一つずつ、地元和歌山を拠点として音楽で皆さんに喜びを与えられるように、まだまだ歌い続けます。これからもよろしくお願いいたします! https://yabushitamasato.com/
藪下将人公式ホームページより

キミトミライ竹あかり公園のお知らせ

キミト🌟ミライ竹あかり公園が昨夜8/6(8/6は、運命的な竹あかりとの出会いから3周年記念日)から、スタートしました^_^

竹あかりが少しずつ増えてきます

キミトミライ完成まで竹あかりのカウントダウン開始

和歌山県西牟婁郡白浜町十九渕222番地

ミニ看板の文字は娘たちが描いてくれました🌟

2021/08/08【株式会社竹千代からのお知らせ③】

明年4月1日に和歌山県西牟婁郡白浜町十九渕222番地にオープン予定の

就労支援継続B型事業所
キミト ミライ(管理者・谷正義)の
建物前にある

キミト🌟ミライ竹あかり公園内の中心部にシンボル的なサンドアート作品を

サンドアート世界チャンピオンの保坂俊彦 Toshihiko Hosaka氏に手掛けていただきます。

保坂俊彦氏プロフィール

保坂俊彦(ほさかとしひこ)
大学在学中より各種イベントにおいて砂像の制作を始める。
卒業後 様々な素材による店舗や撮影用の美術品、ディスプレイ用オブジェなどの立体造形物、商業玩具原型等の制作を手がける。
現在は国内、国外の各種イベントにおいて砂像の制作、指導のほか、CM・PR用砂像の制作、イベントの総合演出、また砂の定着剤や玩具の共同開発、砂像を通し海外との交流事業への協力などを行っている。

【主な受賞歴】
2017年台湾での世界大会で優勝、
アーティストチョイス賞を同時受賞
2018年台湾での世界大会で準優勝
2016年中国での世界大会で準優勝
2008年ドイツでの世界大会で3位
などの受賞歴がある。

【砂像とは…】
サンドクラフト、サンドアートとも言われる砂と水のみで制作された彫刻で、芯材などは入っていない。彫刻後、雨や風、乾燥により砂が崩れるのを防ぐため定着剤を吹きかけ表面のみを固める。

【主な経歴】
1974年 秋田県生まれ
1998年 東京芸術大学 美術学部 彫刻科 卒業
1997年-2016年 秋田県八竜町(現 三種町)「サンドクラフトin八竜」にて制作、指導。
1999年 青森県六ヶ所村にて制作、指導。
2004年 鹿児島県加世田市「吹上浜砂の祭典」にて制作。国内選手権で2位入賞。
2005年 カナダ・ケベックでの世界大会にて制作。
2005年 カナダ・ハリソンホットスプリングスでの世界大会にて制作。
2005年-2006年 静岡県浜松市・中田島砂丘にて制作、指導。
2006年-2009年 鹿児島県南さつま市「吹上浜砂の祭典」にて、招待作家として参加、制作。
2006年-2009年 新潟県新潟市「サンドクラフトin新潟」にて制作。
2007年 新潟県柏崎市「サンドクラフトin柏崎」にて制作。
2008年 ドイツ・ベルリン「USF World Championship at Berlin」にて制作。
2008年 ドイツ・ルールでの世界大会「USF World Championship at Sandfestival Ruhr」にてソロ部門第3位を獲得。
2008年-2016年 千葉県旭市「あさひ砂の彫刻美術展」にて砂像制作。
2008年 フルカワミキ「B.B.W.」プロモーションビデオ用砂像制作。
2009年 ドイツ・ベルリン「USF World Championship at Berlin」に参加、制作。
2009年-2016年 茨城県日立市「ひたちサンドアート・フェスティバルにて制作。
2009年 スバル「フォレスター」PR用砂像制作。
2010年-2013年 台湾・福隆「福隆砂彫芸術季 Sand Sculpture Festival」にて制作、指導。
2010年 兵庫県赤穂市「赤穂しおばなまつり」にて、日本初の巨大塩像を制作。
2011年 台湾・福隆「福隆砂彫芸術季 Sand Sculpture Festival」にて制作、指導。東日本大震災への義援活動に対して記念砂像を制作。
2012年-2015年 台湾・南投「南投 猫羅渓畔 沙彫藝術節」にて制作。
2012年 台湾・福隆「福隆砂彫芸術季 Sand Sculpture Festival」にて制作、世界大会の審査を担当。
2012年-2014年 台湾・台南「一見雙雕藝術季」にて塩像を制作、指導。
2012年 北海道石狩市「いしかりサンドパーク2012」にて制作。
2012年-2014年 兵庫県神戸市「須磨海岸マナー向上キャンペーン」にて制作。
2013年 日清食品「カップヌードル」PR用砂像制作
2013年 講談社「進撃の巨人」PR用砂像制作
2013年-2015年 「千葉サンドアート」にて制作、指導。
2014年-2015年 千葉県鴨川市「砂の彫刻コンテスト鴨川」にて制作。
2014年 沖縄県宜野湾市「海煌祭」にて沖縄初の大型砂像を制作。
2015年 千葉県幕張市「JAPAN JAM BEACH2015」にて制作。
2015年 台湾高雄市「旗津黑沙玩藝節」にて制作。
2015年 「新宿クリエイターズ・フェスタ」にて東宝「ゴジラ」を制作。
2015年 大阪市北区「おおさかカンヴァス2015 たたかう芸術祭」にて制作。
2016年 台湾桃園市「巧克力共和国」にて制作。
2016年 中国武漢にて制作。
2016年 台湾台南市「2016一見雙雕藝術季」にて制作。
2016年 千葉県旭市「あさひ砂の彫刻美術展・砂の大恐竜展」にて総合演出を担当。企画、制作、指導。
2016年 中国上海 「金山国际沙雕展」 にて制作。
2016年 中国武漢にて開催された砂像国際コンテスト 中国罗田国际沙雕大赛 にて準優勝。
2016年 マレーシア ジョホールバル「malaysia-international-sand-sculpture-festival」にて制作。
2017年 台湾 新北市 「2017東北角金沙奇緣 藍灣框外藝術季」にて制作。
2017年 台湾 福隆 「福隆國際沙雕藝術季2017」砂像世界大会にて優勝、
アーティストチョイス賞 受賞。
2017年 香川県坂出市 「さかいで港まつり」にて塩の彫刻を制作。
2018年 台湾 福隆 「福隆國際沙雕藝術季2018」砂像世界大会にて準優勝。
【その他】
砂像体験教室を企画、プロデュースし小型砂像の制作、指導を行う。
テレビ、ラジオ、新聞、雑誌等のメディアでの砂像紹介など。
日本で初の砂像専用定着剤を共同開発。
屋内用砂像玩具を共同開発。
砂像を通し国内外での様々な交流事業、地域活性化事業への協力。

2021/08/08【株式会社竹千代からのお知らせ②】

明年4月1日に和歌山県西牟婁郡白浜町十九渕222番地にオープン予定の

就労支援継続B型事業所
キミト ミライ(管理者・谷正義)の
建物内メインルームの竹あかり演出を

株式会社カナエリアの川渕 皓平氏に手掛けていただきます。

川渕皓平氏プロフィール

竹あかり演出家
1985年奈良県生まれ。三重県伊賀市在住。canaarea代表。第1回竹あかり審美会最優秀賞、第19回三重県文化新人賞受賞。三重県内の他、セントレアや白浜アドベンチャーワールドなどでも竹あかりの演出を手がける。
「そうぶんの竹あかり」は2017年から行っており、テレビや新聞など多数のメディアで取り上げられ、毎年大きな反響を得ている。